お知らせ

将棋部の基本情報は こちら

将棋部日誌

将棋部ブログ

いざ!竜王戦!!

6月12日に竜王戦に出場してきました。3年生にとっては実質引退試合。次の大会は2学期なので、これで最後の大会となります。

今回も2年生は個人戦出場を見合わせ、1年生の有力候補も見合わせたので、3年生4人のみの参加です。

初戦は4人(または3人)の予選リーグで、部内最強の四潟と一番の勉強家の高田が予選突破!(部長の神田と前回予選を突破した池田は惜しくも予選敗退)

抽選の結果、二人は同じトーナメントに配置され、互いに1勝すると準決勝で対戦することになります。また、今回、ベスト4に入ると、藤井名人のサイン入り扇子がもらえ、準優勝するといA級昇格と、俄然、力が入ります。

気合の第一試合ですが、高田は埼玉栄の2年生と当たり前回団体戦の雪辱を晴らすチャンスです。しかし、相手も予選を通過した猛者!高田は大きな失敗をしなかったのですが、じわりじわりと押されて破れてしまいました。

四潟は細田学園の2年生と対戦。お互い、王の守りをずたずたにした殴り合いの戦いで互角の勝負をしました。相手の王はとうとう入玉し、四潟の玉の近くまで!防御と攻めを兼ねた手で相手の王を追い詰めます。そして逃げ道がなくなったそのとき、思わず王の頭に打歩!王は逃げれなくなり・・・歩詰めとなってしまいました。どうやら相手はそのことを解っていたらしく、打歩と同時に「歩詰めです」とコール。嵌められてしまったようです。手持ちに歩以外の駒はなかったので、勝負を焦ってしまったようです。

今回は、同校対決からのA級昇格が見えていただけに惜しい大会でしたが、予選で負けてしまった二人も含めて、全力で戦い、将棋を楽しんできました。ここから先は後輩に託し、3年生は最後の大会を終えました。

 

令和4年度選手権大会に参加してきました

今年は5月1日に個人戦、5月8日に団体戦が開催されました。

しかし、本校主力の3年生は1日が模試と日程がぶつかり不参加。2年生と合わせて6人で団体戦のみに出場しました。

しかし、くじ運悪く、Aチームは初戦で埼玉栄と、Bチームは一回戦byeからの第5シード校正智深谷と当たり、両チームとも1試合目で敗退してしまいました。

今年度の団体戦はこれで終わりなので、3年生は2年生にリベンジを託し、会場をあとにしました。2年生(と1年生)来年は1勝しよう!

今年度最後の戦い、王将戦!

 10月31日、多くの人がハロウィンを楽しむ中、われらが将棋部はいつもの決戦の地、県民活動センターに行ってまいりました。前回の王位戦では1年生が無念の欠場をしましたが、今回は2年4人、1年2人で参加しました。

 午前中のB級では部長とエースが1勝2敗で予選リーグを突破できない中、生徒会長が3戦全勝で決勝リーグに進出しました!これはここ数年なかった快挙です。決勝リーグでは2勝すると、次回大会からA級に出場できます。

 1回戦目は県立川越の2年生とあたり、危なげなく打ち破り、2回戦目は越谷北の2年生です。昼食を控えて万全の態勢で臨みましたが、完敗してしまいました。本人曰く、「ミスらしいミスはしなかった。むしろ、4間飛車対策は万全だったのだが、いつの間にか押し込まれてしまった」との事。その後、越谷北の生徒はトーナメント優勝し、A級に昇格しました。3回戦で当たっていれば会長も昇格できたので、とても惜しい一戦でした。

 午後はC級リーグに2年生1人と1年生2人が参戦です。1年生は2勝1敗で、あと一歩B級昇格に届きませんでした。2年生は3戦全勝でリーグ優勝し、次回大会から他の2年生と一緒にB級です。

朝西将棋部は着実に成長しています。今後とも、応援よろしくお願いします。

 

竜王戦前夜、そして当日

 先日は部員が集まらず、カードゲーム大会となりましたが、11日(金)に打ち合わせを兼ねて部員集合。大会に向けての調整を行いました。

 

 

 そして、13日(日)、竜王戦当日。午前中はB級以上のベテランの大会で、お昼からC級の大会が行われました。

 A級昇格を目指して挑んだ3年生でしたが、なかなか壁は厚く予選リーグを1位突破できませんでした。A級に上がるためには予選リーグを突破して決勝トーナメントでベスト4(2~3勝)しないといけないので、簡単には上がれません。次回が3年生最後の大会なので次こそは!と思う顧問でした。

 そしてお昼からは昨年大会に出なかった2年生など3名が参加。C級は予選リーグのみの開催で、リーグ1位になれば次回からB級に出場できます。2年代表の神田君と今年から入部した池田君は運にも恵まれて1人欠席のグループに出場しました。2人ともあっという間に2勝を勝ち取りB級昇格です。

 しかし、2年生の中では1番の実力者の四潟君は普通に4人のグループに出場。1戦目は圧勝で勝ち星を得て余裕の昇級と思いましたが、2戦目で苦戦。逆転を狙って攻めるも一歩届かず破れてしまいました。四潟を破った相手はこれで2勝で3連勝されると単独一位となり四潟君の昇格はなくなります。3戦目に四潟君は勝ち、2戦目の相手が負けて同率一位でないと昇級できないピンチに立たされました。四潟君自身は3戦目を圧勝で勝ち取り、あとは相手の勝敗を待つのみです。一進一退の攻防が続き、後ろで見ていた顧問が「あ!詰んだ。3連勝だ!」と気が付いたのですが、生徒はそれに気づかず守りの一手。結果、攻めに使う持ち駒がなくなり、3連勝を逃しました。そうです。四潟君の昇級がなりました。

 顧問をはじめ、先に終わった部員たちもハラハラドキドキの30分間でしたが、仲良く3人昇格出来て万々歳です。次回、秋の大会ではA級昇格を目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

週末の竜王戦に向けて?

 今週末6月13日(日)は年に4回行われるタイトル戦の竜王戦が開催されます。残念ながら、コロナの影響で県大会のみの開催で、上位大会は開催されません。大会に向けて詰将棋で特訓するのがいつもの活動なのですが、3年生などは進路に向けて勉強が忙しくなかなか集まらない状況です。

 そういうわけで、大会に参加しない1年生を中心に顧問の私物コレクションのカードゲームで親睦と勝負勘?の育成を行いました。今回提供したのは「Love Letter」4人対戦型生き残りゲームです。いざ、尋常に勝負!

年に一度の団体戦出場

 5月9日(日)に全国高等学校将棋選手権埼玉大会の団体戦の部に出場してきました。

団体戦は毎年この時期に一回だけ行われまして、この後の大会はすべて個人戦のだけなります。昨年は緊急事態宣言により、選手権大会のすべてが中止になったので一年越しの参加になります。

 

 さて、大会はトーナメント方式により行われ、ベスト8に残ると翌日に持ち越されます。

抽選の結果、本校は1回戦はbyeで不戦勝で、初戦の二回戦の対戦相手は本庄高校です。三将:神田(2年)、副将:稲岡(部長)、大将:市村(本校エース)の布陣で臨みました。神田君は残念ながら破れてしまいましたが、3年生の二人が貫録の将棋を指し、2勝1敗で勝ち上がりました。

そして迎えた三回戦は熊谷高校です。熊谷高校は、すでに城西川越を2勝1敗で下しての勝ち上がったチーム。申し分のない相手です。三将の神田君が早々に勝を決め朝西に有利な状況になりましたが、さすがは相手の3年生。稲岡君も市村君も押し切られてしまい、団体戦はここに幕を閉じました。ここで勝てば、四回戦はシードの川越東と当たって胸を借りる形になったかとは思うのですが、一歩届かずベスト32でした。

 

 次の大会は6月13日(日)に竜王戦です。いつもの3人に加え、着実に実力を高めている新入部員も併せて挑戦してまいります。応援、よろしくお願いします。

全国につながる切符、将棋選手権大会!

 4月25日(日)、いつものメンバーで大会に出場してきました。

『第57回全国高等学校将棋選手権埼玉県大会』大会と言いまして、勝ち上がると全国につながります。

いつもの大会は生徒の力量により、A~C級に分かれて戦うのですが、この大会は全員が同じ土俵で戦います。

 

 予選は4人一組のリーグ戦を行い、優勝者は決勝トーナメントに出場できます。今年は例年よりも参加者が多くなんと200人超え!エース市村は26ブロック、部長の稲岡は25ブロック、2年生の神田は41ブロックに抽選されました。稲岡と神田は一人棄権がでて3人での勝負となりリーグ優勝のチャンスがぐっと上がりました。

しかし、残念ながら3人とも連勝することはかなわず予選敗退となり、トーナメント出場は叶いませんでした。

 

次回は同大会の団体戦です。3人力を合わせて戦ってきますので、応援よろしくお願いします。

いざ、段位認定戦!

 今年度最後の将棋イベント「段位認定戦」に参加してきました。昨年のこの時期は緊急事態宣言により中止になってしまったため、1年生はもちろん2年生も初出場です。

 

 「段位認定戦」とは、ここまでの大会成績を参考にA級からD級のグループを選び、その勝利数によって段・級が認定されます。今回は初出場の部員だけなので話し合った結果、全員C級に出場することにしました。4戦全勝すれば4級。以下3勝で5級、2勝で6級に認定されます。(A級で全勝すると日本将棋連盟公認の二段がもらえます)

 

 2年エースの市村は開始早々破竹の4連勝し開始2時間もたたずに4級を決めました。部長の稲岡も1戦は落とすも3勝で5級を獲得。1年生の神田は勝負に苦しみ、やり直しを繰り返した結果(勝率が低い場合、5戦以上戦って連続する4戦で認定することができる)時間ギリギリで2勝の条件をクリアーして6級を獲得することが出来ました。

 

 緊急事態宣言の影響で集まっての練習ができない割には、全員が結果を出せてほっとしました。4月には学年が上がり全国につながる選手権大会があります。3人で個人と団体両方に挑みますので、応援よろしくお願いします。

 

また、この場を借りて、朝西の新入生諸君、ぜひ将棋部に見学に来てください。

王将戦出陣!

11月1日(日)王将戦に行ってきました。というか、主顧問の私が事情により引率できず、部長のクラス担任に代理引率をお願いしました。

そういうわけで勝負の過程は見ていないのでわからないのですが、結果的に2年生も1年生も仲良く1勝して二回戦敗退。昇級はなりませんでした。残念。

次の大会は春なので、それに向けて特訓です。春は団体戦もあるのでみんなで力を合わせて勝ちたいですね!

王将戦に向けて!

 11月1日(日)に今年度二回目の大会「王将戦」が行われます。前回の「王位戦」はC級は開催されなかったので、1年生は出場することができませんでしたが、今回は全ランク開催なので、期待の一年生、神田も出場します。

 今日は出場する2年生二人と合計三人で最終調整として詰将棋に取り組んでいます。将棋はわずか一手のミスがそのまま敗北につながることが多く、優位な時に攻め続ける勝負勘は絶対必要です。

 

 がんばれ将棋部、みんなで昇級だ!