朝西ブログ

朝西の今をお伝えします。

姉妹校「プロサーパイン高校」とオンライン授業

オーストラリア、クイーンズランド州にあるプロサーパイン高校は本校の姉妹校です。コロナ禍前までは毎年お互いの高校へ訪れ、生徒間の交流を行っていました。本日は1年生の英語の授業の中でZoomを使用した双方向オンラインで交流を行いました。本校生徒から英語での「好きな日本のアニメは何ですか?」の問いに、「ナルト」や「僕のヒーロアカデミア」などの答えが返ってきました。プロサーパイン高校の生徒達からは日本語で自己紹介をしていただき「日本食の天ぷらが好きで、ぜひ日本に行きたい。」「寿司が大好き。」「日本のアニメの中ではポケモンが好き」等の言葉が聞かれました。画面の向こう側ではとても盛り上がっている様子がうかがえました。コロナ禍が落ち着き再び両校生徒の現地での交流が再開できることを願っています。

2年生沖縄修学旅行(4日目)

11月28日(月)4日目の写真が届きました。名残惜しくも今日で沖縄ともお別れです。

修学旅行最終日!!
あいにくの雨模様でしたが、守礼門前で最後の集合写真を撮っている時に止んでくれました。
(沖縄修学旅行のファッションのトレンドはサングラスみたいです。笑)

 

首里城は再建中のため、生徒たちは足早で国際通りへ。
事前に決めた行動計画書を元に班ごとに国際通りを楽しんでいました。
たくさんお土産も購入しているみたいなので、楽しみにしていてください。

 

班行動を終え、無事空港に到着。
これから飛行機に乗って帰ります✈️
たくさんの学び、そして思い出がいっぱいの修学旅行になりました。

11月28日 1学年上級学校ガイダンス

11月28日(月)、1学年で上級学校ガイダンスが行われました。

大学、短大、専門学校より多数の講師をお招きし、分野への深い理解と進路選択に幅を持たせるための貴重なお話を聞く時間となりました。

3部に分かれて移動も多い回でしたが、皆さん真剣に聞きつつワークシートをまとめていました。

   

 

自分が進みたいと思っている進路、詳しく聞くことが出来たかな?

 

2年生沖縄修学旅行(3日目)

11月27日(日)修学旅行も3日目となりました。マリン体験など沖縄ならではの醍醐味を味わっているようです。天気も良くみなさん楽しそうです。現地から送られてきている写真をどうぞ。

修学旅行3日目!
天候にも恵まれ、無事にマリン体験と沖縄文化体験を実施することができました。

【マリン体験】
1日を通して、多少風がありつつも昨日までの雨が嘘のように綺麗に晴れ渡った空の下での体験となりました!

(ホテルのプライベートビーチ&マリン体験(自由時間))

ドラゴンボートでは何度も歓声が上がり、体験を追えたあとも「もう1度乗りたい!」と興奮覚めやらない様子があちこちで見られました。

(ドラゴンボート)

一方シュノーケリングでは、グラスボードに乗って沖まで移動したのち、スタッフさんの丁寧なレクチャー&誘導のもと、クマノミや青色の綺麗なイソギンチャクなど沖縄の海を全身で堪能し、大満足のマリン体験でした。

(シュノーケリング)

【文化体験】
文化体験では、シーサー、クラフト、ビオス、アメリカン、さとうきびの5つのコースに分かれて沖縄の特色ある文化や工芸を学びました。
以下、体験・見学風景の一部です!

(アメリカンコース、生徒の様子)

(シーサーコース、生徒の様子、生徒が作ったシーサー)

午後の体験を終了する頃にはみんなすっかりクタクタに。修学旅行最後の夕食を楽しんだあとは、いよいよ最終日となる明日に備えて今夜はゆっくり休みます!

2年生沖縄修学旅行(2日目)

11月26日(土)修学旅行2日目、現地からのレポートをどうぞご覧下さい。

【佐喜眞美術館・嘉数高台】
佐喜眞美術館では、戦前・戦中・戦後の沖縄について、ガイドの方から詳しい解説をいただきました。生徒たちは真剣にお話に耳を傾け、眼前に広がる空と海に思いを馳せていました。

嘉数高台では、引率教諭の一人である川島が生徒たちへ向けてガイドをおこないました。沖縄に根深く残る米軍基地問題について、私たち全員がきちんと受け止め、考える必要があると強く実感したようです。

【美ら海水族館(海洋博公園)】
オキちゃん劇場でのイルカショーやジンベイザメをはじめ、多くの展示に生徒たちは大興奮でした。
楽しそうに感想を話し合ったり、ぬいぐるみなどのお土産を抱えてバスに戻ってきたりする生徒が大勢いました。

【エイサー鑑賞】
夕食会場「風月楼」にて、糸満市の創作エイサー団体「竜神太鼓」の皆様のエイサーを鑑賞しました。
最後の曲目では、生徒や教諭も一緒になって「カチャーシー」を踊り、とても楽しい夜となりました。

PTA進路委員会主催、保護者向け進路後援会

11月26日(土)PTA進路委員会主催の進路後援会が実施されました。小雨が降る中、1年生・2年生の保護者、103名の方々にご来校いただきました。新型コロナ感染症対策として各教室に分散してもらい、オンラインでの開催です。最初に本校進路指導部主任の平教諭から今年度の進路状況、進路希望調査結果及び勉強時間と学力、進路決定に向けた心構え等が紹介されました。続いて進路総合会社「さんぽう」様の専任講師の土橋英生先生から社会の変化に対応した入試、勉強方法、新学習指導要領、大学入学共通テスト、奨学金など多岐に渡る内容でご講演していただきました。特に家庭では「お子様の自己肯定感を高めるため、主体性を高めるため、褒めることを家庭で行ってほしい。」とのアドバイスがありました。また合格を勝ち取る4つの力として「情報力」「行動力」「学力」「表現力」の説明もしていただきました。1年生は冬休み中に中学生の総復習などをすることも、学力の土台を固めるといった点では大事とのことです。土橋先生、PTA進路委員会の皆様ありがとうございました。

2年生沖縄修学旅行(1日目)

2年生は本日11月25日(金)から28日(月)まで沖縄へ修学旅行へ出かけています。現地からの様子をご覧下さい。

遅刻者なく出発できました。
生徒は「楽しみです!」とニコニコ笑顔です。

気をつけて行ってきます!

ひめゆり平和祈念資料館と沖縄県平和祈念資料館では、ガイドさんの話に熱心に耳を傾け、当時の現地にいた人たちの思いを感じ取ろうとしていました。

美術部「埼玉県高校美術展」優秀賞2名! 

令和4年度第39回埼玉県高等学校総合文化祭、第65回埼玉県高校美術展が11月23日(水)から27日(日)まで、北浦和の埼玉県立近代美術館で開催されています。本校から出品した9作品の中から、2年生の西 奏羽さんの作品「水天楼」と1年生の日根野谷 柚羽さんの作品「夢と影」が優秀賞に選ばれました。県内の公立・私立の美術部作品が一堂に集まる展覧会ですので、お時間がありましたらぜひ足をお運びください。(JR北浦和駅西口から徒歩3分 北浦和公園内 10時~17時30分※最終日は14時まで)

 

Skit Presentation (一年生・英語)


 本校は埼玉県からALTの拠点校に指定されており、授業内でALTと日本人教員が2人で授業を行うTT(Team Teaching)を積極的に取り入れています。一年生の授業では身近なものをコマーシャルするSkit(寸劇)活動を行いました。

 生徒たちはグループに分かれ、お勧めしたいもの(例えば電子辞書やスポーツ飲料など。)を決めて、それを魅力的に紹介する原稿を英語で考えました。原稿はALTの先生がチェックをしてくれます。また、事前の練習ではグループごとにALTが発音指導を行い、聞き手に伝わる英語を意識して発表に臨みました。本番のプレゼンテーションでは生徒たちはセリフを完璧に覚えており、さらにジェスチャーを交えて、生き生きと発表をしてくれました。役になりきって楽しそうに発表している姿が印象的でした。活動を通して、生徒たちの英語ライティング能力及びスピーキング能力が向上したと感じています。発表をやり遂げたことに自信を得ていた様子でした。

埼玉県高等学校英語スピーチコンテスト 銀賞(優秀賞)受賞!

11月14日に埼玉県高等学校英語スピーチコンテストが開催されました。朝霞西高校を代表して、2年2組の安田若菜さん(英語部副部長)が出場しました。スピーチのタイトルは、School Rules for Students or Teachers? というものです。内容は校則について。中学校の体験を元にして、みんなのための校則とはどんなものが望ましいのかを自分なりに考えてスピーチにしました。
出場者31名全員が素晴らしいスピーチを披露しました。そして、見事に、銀賞(優秀賞)を受賞しました。これは、埼玉県で4位~6位という大健闘です。写真の左側は、2年4組の佐藤陽菜さん(英語部部長)、右側は英語部顧問の茂木恵美子です。

赤ちゃん育児体験(2年家庭総合)

2年生の「家庭総合」では赤ちゃんの育児体験実習を行っています。4つのグループに分かれ①衣類の観察及び着せ替え体験、②おむつの給水実験、③離乳食の観察及び試食、④乳幼児のおやつの観察及び試食をローテーションしながら実体験しました。乳幼児の人形に洋服を着せたりするにはコツが必要で、担当の山崎教諭から丁寧な指導を受けながら男子生徒も真剣にチェレンジしていました。また布おむつと紙おむつの給水の違いや、離乳食や乳幼児用の麦茶を実際に試食し、思った以上に味が薄いことに生徒たちは驚いていました。この体験がいつの日か役立つかもしれませんね。

秋の交通安全「朝の登校指導・挨拶運動」

11月9日(水)から11日(金)までの3日間、朝霞西高校と朝霞高校、新座総合技術高校の3校合同で登校指導を行っています。春の運動に引き続き、秋も実施となります。3校の生活委員や教員がそれぞれ担当する交差点や通学路に立ち、挨拶運動と交通安全の意識を高めるため、歩きスマホ等の注意や声掛けを行っています。本校は朝霞市役所入口や中央公園野球場付近の交差点など6か所を担当し、朝8時10分から8時35分まで活動を行いました。また敷地内では欅の落ち葉を竹ぼうきではいている生徒のすがたも見られました。

家庭科の授業で幼稚園実習を行いました

 3年生の選択授業「子どもの発達と保育(家庭科)」で、19名の生徒たちが朝霞幼稚園での実習授業に参加しました。

 生徒たちは事前に2つのグループに分かれ、それぞれが園児との交流についての企画を立て、この実習に臨みました。紙芝居、ジェスチャーゲーム、お玉でのピンポン玉運び、など工夫を凝らした企画に、園児たちは大喜びの様子でした。

 最後に、園の先生から、「本園には、朝霞西高校出身の先生が何名もいます。皆さんも、今回の経験を活かし、幼児教育の道に進んでもらえると、嬉しく思います。」とのお話をいただき、朝霞幼稚園を後にしました。

 お世話になった先生方、園児の皆さん。ありがとうございました。

  

 

写真部「高校写真展 奨励賞」3名受賞!

第39回埼玉県高等学校総合文化祭「高校写真展」が11月4日(金)まで、さいたま市北区にある「さいたま市プラザノース ギャラリー」で開催されています。本校から出品展示された6作品の中で、2年生 梅田采紀帆さんの作品「空まで届け!!」と同じく2年生 安川樹さんの作品「あたしものりたいな」、さらに1年生 恒見佳奈さんの作品「緋願花 彩られた秋の花」の3作品が奨励賞を受賞しました。県内の公立・私立高校合計72校から1299点が展示されていますので、お時間がありましたらぜひ覧下さい。(※通常は9時から17時までですが、最終日の4日は15時までとなっています。)

第19回ロードレース大会

11月2日(水)、戸田市の道満グリーンパーク内「彩湖(さいこ)」にて第19回ロードレース大会が行われました。朝から夕方まで雲1つない快晴に恵まれた天候の中、午前中は男子15キロ(彩湖周回コースを3周)、午後は女子10キロ(コース2周)を生徒達は一生懸命走りました。また、PTAの皆様には給水所の運営と走り終わった生徒へ、スポーツドリンクを手渡す等のお手伝いをしていただきました。苦しいランニングを乗り越え、ゴールをした生徒の顔には、すがすがしい表情がみられました。また、最後の一人がゴールする時も多くの生徒達が声援を送っていました。体育科の先生方、PTAのみなさん、そして何よりも生徒のみなさん、本日は本当にお疲れ様でした。

【1学年国際交流】海外協力隊OB・OGの話を聞く会

 

10月27日(木)⑤⑥限、奇数・偶数クラスに分かれて「海外協力隊(青年海外協力隊)に参加された方からのお話を聞く会」が開かれました。

「実際にその国に赴き活動して初めて見えた事・感じた事」、「みんなの思うこの国のイメージと現実」、「実は日本でも有名になったあの曲で使われている言語を知らずして耳にしていた!?」など、バラエティーに富んだ内容の講話を通して、海外の存在を身近に感じながら、世界の文化や自分たちの思い描いていた日本との共通点や相違点、海外での活動経験があるからこそ伝えたいメッセージなどもあり、国際理解が深まる良い時間となりました。

 

  

 

 

 

5名の講師の先生方、貴重なお話を本当にありがとうございました!

 

 

(中華人民共和国に行かれた方のお話を聞いたクラスでは、民族衣装を着用し教室内を盛り上げる場面も。)※生徒への写真掲載許可はいただいています。

 

 

5階教室から「富士山」の雪化粧

1年生の教室は最上階の5階と4階になりますが、本日は朝から快晴で遠くに富士山の雪化粧をはっきり見ることができました。中学生のみなさん!是非この風景を実際の教室で味わってくださいね。

朝西PTA研修旅行

10月22日(土)朝霞西高校PTA研修旅行が3年ぶり(コロナ禍のため)に実施されました。行き先は静岡県の朝霧高原にある「盲導犬の里 富士ハーネス日本盲導犬総合センター」です。快晴の天候にも恵まれる中、29名でのバス旅行となりました。この施設は盲導犬の誕生から訓練、そして引退した盲導犬が静かに余生をおくる盲導犬の総合センターとなります。目の前の富士山をバックに、きれいに整備された建物の中では、訓練中の盲導犬や盲導犬への理解を紹介する展示物が数多く紹介されています。また、私達のために係の方が1つ1つ親切丁寧に説明してくれました。最後に、実際の盲導犬のデモンストレーションを間近で見させていただき、朝西PTAから盲導犬センターへ寄付金を進呈させていただきました。今回の研修旅行では、その他にも昼食時にバター作り体験を行ったり、帰りには赤富士ワイナリーに立ち寄る等、楽しい研修旅行となり、参加者の親睦がより一層深まりました。PTA研修旅行委員の皆様、計画から運営まできめ細かく行っていただき、本当にありがとうございました。

 

黒板アート「ハイグレード版(美術部顧問制作!)」

9月に本校美術部の生徒たちが朝霞市まちづくり推進課の依頼を受けて、街中に黒板アート作品を制作しましたが、今度は美術部の顧問にも作品制作の依頼があり、本日10月20日(木)、本校美術科の矢嶋教諭が作品制作に取り組んでいます。10月23日(日)までの短い展示となりますので、朝霞駅から市役所に向かう道沿い(本町2丁目 百歩ラーメン前)に、是非お立ち寄りください!(※写真は制作途中段階のものです)

 

未来を拓く『学び』プロジェクト

埼玉県教育委員会の事業である、【未来を拓く「学び」プロジェクト】では、協調学習による授業づくりを中心とする主体的・対話的で深い学びを実現する授業改善に取り組んでいます。朝霞西高校では本年度3人の教諭が県教委指定の「研究開発員」として登録され、授業開発に取組んでいます。本日は3年生の選択生物の授業で、志村教諭による「DNA鑑定ってなんだろう??」という協調学習の授業が行われ、10名以上の本校教員が参観する中、研究授業が実施されました。生徒たちは「知識構成型ジグソー法」による、対話を中心とした授業でDNA鑑定について対話をしながら、一生懸命授業に取り組んでいました。

サッカー部「完全燃焼!頑張りぬいた!」

10月9日(日)、埼玉県高等学校サッカー部県大会2次予選がさいたま市立浦和高校のグランドで開催されました。相手は強豪大宮東高校です。3年生にとっては高校生活最後の大会となり、グランドに立つ選手からは気合が十分に伝わってきました。応援席も保護者の方々で一杯にうまっています。試合は終始アグレッシブに展開し、朝西イレブンも果敢にボールを奪うべく、縦横無尽に走っていました。試合の方は前半20分、相手の技ありシュートに決められ、後半も追加点を取られ、残念ながら0対2で敗れてしまいました。しかしながら決して相手に引けをとらないとても熱い良いゲームでした。試合終了後、保護者と抱き合いながら涙を流す姿は、とても感動的な瞬間でした。現3年生はコロナ禍の中、度重なる緊急事態宣言など数々の制限がある中での3年間だったと思います。中には12年間をサッカーに注いできた選手もいます。選手のみなさん、保護者のみなさん、本当にお疲れさまでした。

(※顧問からのメッセージは「部活動→サッカー部・日誌」をご覧ください)

生徒会役員選挙「本物の投票箱で!」

10月6日(木)生徒会役員選挙「立会演説会」が行われました。新型コロナ感染予防を考え、オンラインによる演説会となりました。今年は生徒会長に4名の立候補者が出るという、近年にない活発な選挙戦となりました。各候補者は自分の選挙ポスターを作成し、校舎内に掲示したり、各教室を回るなど積極的な選挙活動を行ってきました。本日の立会演説会ではどの候補者も朝霞西高校をより良くしようと、一生懸命に選挙公約を述べていたことがとても印象に残りました。また、投票には朝霞市選挙管理委員会様のご協力を得て、本物の投票箱を使用して投票を行いました。新役員に選ばれた人、おめでとうございます。ぜひ新しい生徒会で頑張ってください。惜しくも当選に届かなかった候補者も、大変素晴らしい演説でしたので、何らかの形で生徒会をサポートし、朝西をより良くしていってください。選挙管理委員会のみなさん、推薦者のみなさん、候補者のみなさん、今日は大変お疲れさまでした。

ICTフル活用「1年 英語コミュニケーションⅠ」

本日、1年生「英語コミュニケーションⅠ」の授業ではALTのブリアナ先生に加わってもらい、「英語によるコマーシャル制作」の導入を行いました。授業の冒頭では、ネット上で作成された英文によるクイズが出題され、生徒が自分のスマホを使用して答えるウオーミングアップを行いました。点数が自動的に集計され、大きなスクリーンには得点上位ベスト3の生徒名が投影されました。その後、3人から4人のグループに分かれ「英語によるコマーシャル制作」の課題説明がされました。Googleフォーム・ドキュメントを使用して、各グループがどのような企画を考えるのか、共同編集などもスマホを通じて行われました。これら授業のほぼ全てが英語で行われますが、生徒のみなさんはしっかりと理解し、課題に取り組んでいました。どんな英語のコマーシャルができるか楽しみです。

※朝霞西高校では校舎内スマホ使用禁止ですが、このようなICTを活用した授業では、各自のスマホを使用することがあります。(通信料は埼玉県が整備した学校の高速Wi-Fiを全員が使用するので一切かかりません。)

PTA広報委員の方々「学食の取材で来校」

本年度から学食が復活し、お昼の時間にはたくさんの生徒達でにぎわっています。そんな様子をPTA広報委員会の方々が取材にお越しくださりました。年明けの紙面で掲載予定とのことです。ありがとうございました。

 

本校美術部「チョークアート制作」

朝霞市の公共空間活用事業として、市役所からお話をいただき、本校美術部がみんなでチョークアート(黒板アート)を制作しました。朝霞駅西口から市役所へ向かう市役所通りの途中にある「ASAKA.B.B.SQUARE」というスペースです。百歩ラーメンさんの前になります。

ここでのチョークアート制作は本校が第1弾、今回は「ハッピー・ハロゥイン」をテーマに描きました。近くを通りかかった際にはぜひご覧ください!

●朝霞西高校美術部チョークアート制作 

制作①: 9月27日(火)~29日(木)に制作 10月6日(木)まで公開

制作②:10月11日(火)~13日(木)に制作 10月17日(月)まで公開

制作③:10月18日(火)~20日(木)に制作 10月23日(日)まで公開

高齢者疑似体験・車いす体験「2年家庭総合」

2年生の家庭総合では、高齢者疑似体験を行いました。2人で1組になり、高齢疑似体験者には白内障ゴーグルと手足におもりを装着した状態で車いすに乗ってもらいました。乗車時の不安や介護する側の大変さを学ぶことで、共生社会の重要性を考えました。

以下生徒の感想です。

「廊下から教室に入るときの少しの段差でもうまく上がれず、普段何にも感じていない段差でも、車いすだと大変と分かった。」

「車いすに乗っていても、白内障ゴーグルで視野が狭くなってる分、さらに怖さが増していることがわかりました。介護者は優しい声掛けをして、しっかりとしたコミュニケーションをとることが大切だと感じました。」

9月22日(木) 1学年パネルディスカッション(進路講演会)

 

9月22日⑤限、進路行事の一環としてパネルディスカッション形式の講演会を行いました。

 

大学・専門学校・就職全般の分野から一名ずつパネリストとしてお招きし、それぞれの分野についての違いやメリット、お金、「この分野に進むために今から何をするべきか?」など様々な例や比較を交えつつリアルなお話を聞かせて頂きました。

  

    

 

三名のパネリストの話を聞きながら、ワークシートにメモをまとめる真剣な生徒の姿がありました。

  

 

進路決定に向けて、気づきや学びがまたひとつ増えたのではないでしょうか?

目標に向かって、頑張れ朝西生!

 

 

9月15日(木) 1学年 探求ガイダンスSDGs①

 

9月15日⑤⑥限、1学年で探求活動に関するガイダンスを行いました。

まず講演会で、「探求活動とは?」を講師にお話頂き、レジュメを元に話し合いの時間を設けながら今後の取り組みについて考える時間を過ごしました。

  

 

また、その後SDGsに絡めた活動の一環として、「来年の文化祭の来場数を増やすには?(仮)」というテーマで、グループごとに模造紙と付箋紙を用いて活発な意見交換と発表を行いました。

    

    

これいいね!と選ばれたグループの発表内容は、構内1F廊下に掲示される予定です。

 

ダンス部「朝霞市長寿を祝う会」で活躍

9月19日(月・祝)敬老の日に合わせて朝霞市が主催した「朝霞市長寿を祝う会」において、本校ダンス部が祝賀の演目として、アグレッシブなダンスを披露しました。会場からは大きな拍手が寄せられていました。

知識構成型ジグソー法による協調学習

本日1年生の古典の授業で「知識構成型ジグソー法」による授業が実施されました。今回は「なぜ枕草子は現代でも親しまれるのか」がテーマとなり、グループで様々な意見を述べあいながら、会話を通じて答えを導き出す授業となりました。「知識構成型ジグソー法は、東京大学CoREFと埼玉県教育委員会が協力して開発した協調学習法になります。」いつもと違う学習方法でしたが、生徒たちは終始、生き生きとした表情で、活発に意見を述べ合い授業に取り組んでいました。

音楽部「渋谷でプロとのセッション!」

9月14日、渋谷のライヴハウス「duo」で行われたライヴイベント「ブラダンショーケースVol.1」に、本校音楽部のブラダンチーム「Ivy」が出演させていただきました!

「ブラダン」とは、ブラス×ダンスを融合させ自由にパフォーマンスできる新ジャンル。

ブラダンのイメージキャラクターであり、音楽部の定期演奏会にもゲスト出演していただいた「MOS」をはじめとするプロアーティストのみなさんと同じステージで、朝西らしく思い切りパフォーマンスしてきました!

“モノホン(本物)”の音響、照明、共演者、オーディエンス。。。そんな中での演奏。参加生徒一同、一生の思い出になりました!

関係の皆様、ありがとうございました!(音楽部顧問)

第40回「しいのき祭」受賞発表

9月12日(月)しいのき祭「閉祭式」が行われました。今回は新型コロナ感染予防対策を最優先し、社会科室から各クラスへの映像中継によるリモート閉祭式となりました。最初に文化祭実行委員長から挨拶があった後、各部門の受賞が発表されていきました。各部門を受賞したクラスや部活動には賞状の他にも、お菓子の副賞が生徒会から贈呈されました。最後に生徒会長から挨拶があり、第40回「しいのき祭」は無事に終了しました。朝西生のみなさん!「青春のページをめくることはできましたか?」(←本年度のポスターの言葉より抜粋)3日間大変お疲れ様でした。

しいのき祭2日目「3年ぶりの一般公開!」

9月10日(土)、晴天にも恵まれた「しいのき祭」2日目は、3年ぶりの「一般公開(限定)」になります。今年はコロナ感染対策を考慮し人数制限を行っています。事前にインターネットで申し込みをしていただいた「中学生」や「チケットを持っている保護者、家族」のみが入場可となります。ご理解の程、どうぞよろしくお願いいたします。

ご来場ありがとうございました。

しいのき祭「午前祭」盛大にスタート!

9月9日(金)いよいよ待ちに待った、しいのき祭が始まりました!午前祭では音楽部が先頭をきって、盛大な音楽と、見事なフラッシュモブによる感動的な演奏を披露してくれました。

後半は各団体のTシャツ紹介、さらに各クラスの出し物紹介、部活動紹介、有志団体の紹介へと続きました。

 

2学期始業式

2学期始業式が9月1日、オンラインで行われました。新型コロナウイルスが全国的に高止まりしている状況を考慮し、2学期始業式もZoomによる映像配信となりました。原校長からは「なぜ私達が勉強するのか」について、講話がありました。(以下一部を抜粋して紹介します)

 なぜ、私達は勉強するのでしょうか?学校で勉強したことが将来働く時、役に立つからかもしれません。しかしそれだけではありません。私の周りにいる多くの大人が「学生時代にもっと勉強をしておけば良かった!」と言います。それは社会を生き抜く上で、または仕事をこなす上で、物事を知らなければいけないことに気づくからなのです。今、朝霞西高校に在籍している生徒の多くは、自分の将来がまだはっきりとは決まっていないと思います。将来の選択肢の幅を広げるために、高校ではあらゆる分野の内容を幅広く勉強します。大学や専門学校では逆に幅の狭い専門分野をより深く学ぶことになります。勉強をする上で、知識をただ覚えるだけでなく、思考力や実行力、つまり計画して実行する力を身につけることも大事です。そして反省する力も必要となります。よくPDCAサイクルなどとも呼ばれるものです。(※プラン、ドゥー、チェック、アクション)ここで、プロ野球選手のイチローの言葉を紹介します。「小さいことを積み重ねることが、とんでもない所にいくただ1つの道だと思っています。」次にアメリカの自動車王、ヘンリーフォードの言葉を紹介します。「若い精神を持ち続け、大人になっても学び続けることをやめるべきではない。」最後に夏休み明けは久しぶりの学校ということもあり、何かとメンタル面で悩みを持ってしまう時期です。そんな時はひとりで抱え込んだりせず、先生や友達に悩みを聞いてもらいましょう。

土方麻椰さん U-20 FIFAワールドカップ 準優勝!

FIFA U-20女子ワールドカップコスタリカ2022に日本代表選手として参加した本校生徒「土方麻椰」さんですが、決勝戦で惜しくもスペイン代表に敗れるも、準優勝となりました。

土方さんはFwのポジションで、20歳以下の「ヤングなでしこ」と呼ばれる日本代表選手として、オランダ戦、アメリカ戦、ガーナ戦、そして決勝のスペイン戦に登場し、世界レベルの選手を相手に、グランドを縦横無尽に走り回っていました。活躍の様子はYouTubeのJ SPORTSチェンネルのハイライトで見ることができます。皆様、ご声援ありがとうございました。

J SPORTS ガーナ戦 ハイライト (※土方さんがサムネイル画面に採用されてます。)

リンク先→https://youtu.be/8slB1BDuBXU

中央の黄色いスパイクを履いているのが土方さんです。

漫画研究部 朝霞市広報用、消費者トラブル防止の漫画作成

朝霞市が発行している、「広報あさか」No.782号の3ページに、「消費者情報アンテナ」というページがあります。18歳成人に係る消費者の契約トラブルなどを注意喚起するこのページの漫画を、本校漫画研究部の部員(延べ9名)が担当しました。広報誌の他にも、朝霞市地域づくり支援課の作成したカラー版のリーフレットの漫画も2種類も合わせて担当しました。広報やリーフレットの漫画を見ていただき、インターネットでの購入トラブルにご注意ください。

中学生向けの部活動見学会

8月22日(月)中学生向けの部活動見学会が行われました。午前、午後の2回に分け朝霞西高校の部活動の様子や雰囲気を実際に参加して体験してもらいました。今回は午前、午後合計170名の申し込みがありました。どの部活でも中学生は一生懸命参加しており、緊張しながらも楽しんでいるようでした。是非、朝霞西高校に入学してもらい、来年度正式な部員になってもらいたいと思います。写真は本校の各部活動の部員による受付の様子になります。参加してくれた中学生には本校オリジナルキャラクター「しいちゃん」の姿が練りこまれたマスカット味のキャンディーも配られました。

ダンス部「朝霞市彩夏祭」で活躍!

8月6日(土)・7日(日)の2日間、朝霞市彩夏祭のステージに出演させていただきました!! コロナウイルスの影響で長らく対外的な発表の場がなく、公の場で踊るのは1年生も2年生も実は初めて。ということでかなり緊張していましたが、多くの方が立ち止まって応援してくださり、生徒たちにとって大変貴重な経験となりました。(ダンス部顧問)

美術Ⅲ「食品サンプル作品展示」

3年生の美術Ⅲでは1学期の課題として「食品サンプル」作成を行いました。日本が世界に誇る食品サンプルの由来などを学んだ後で、食品の持つ手触りや香りを感じさせるような食品サンプルを、樹脂粘土を使用して制作しました。12時間の時間をかけ、ラーメン、ハンバーグ、和食定食、デザートなど様々な作品がプレゼンテーションシートと共に完成しました。生徒は本物を持ち込んだり、事前に調べ上げた図版や写真を見ながら、楽しく作品作りに取り組んでいたそうです。作品は現在1階生徒昇降口に展示中ですので、しいのき祭などでご来校の際には是非ご覧ください。

1学期終業式

7月20日(水)1学期の終業式が行われました。新型コロナ感染予防を考慮し、生徒は各教室にて画面を見ながらによる終業式となりました。原校長の講和、熊井生徒指導部主任講和に続き、生徒の表彰「写真部(間嶋君・倉持さん・吉田君)、陸上部(小峰さん・亀井君・弓削さん)、卓球部(石渡さん・松本さん・間宮さん・千葉さん・川村さん・櫻田さん)」が放送室で行われ各教室へ中継されました。最後に生徒会主催の壮行会(土方さん FIFA U-20女子ワールドカップコスタリカ2022日本代表としてコスタリカ大会出場)へと続きました。全国的に新型コロナ感染者数が過去最高を記録しているこの夏ですが、感染防止対策を徹底し、元気にこの夏を乗り切ってもらいたいと思います。

熱戦!戦い抜いた野球部

7月18日(月)全国高等学校野球選手権埼玉大会の4回戦が所沢航空記念野球場にて行われました。相手は市立川越高校です。序盤5点リードされましたが、怒濤の攻撃で5回で追いつき、6回では逆転しました。しかし8回9回に相手の猛攻に合い残念ながら負けてしまいました。しかし、最後の1秒まであきらめない全員プレーの朝西野球は、多くの人々に夢と感動を与えてくれました。関係者の皆様、ありがとうございました。

野球部「快勝」明日4回戦へ!

7月17日(日)さいたま市営浦和球場で行われた全国高校野球埼玉県大会にて、越谷南高校と対戦した朝西野球部は見事8対2で勝利することができました。選手にエールを送るべく、保護者の皆様や吹奏楽部とダンス部の一糸乱れぬ応援は大変すばらしいものでした。4回戦は明日7月18日(月・祝)9:00から所沢航空記念公園野球場にて市立川越高校と行われます。引き続き皆様の熱い応援をどうぞよろしくお願いいたします。(※応援のための生徒と教職員は8:15に球場1塁側に集まってください。)

しいのき祭のためのワークショップ

7月14日(木)しいのき祭(文化祭)のためのワークショップが開催されました。これは、夏休みのクラス企画の制作活動期を前に、各分野のプロの方々を学校にお招きし、作品の魅力や制作方法などを紹介してもらうことを通じて、作品作りのヒントを得て、今後の制作活動に生かしますことを目的としている活動です。プロのダンサーの方や、アーティスト、工務店の職人、映画製作芸能プロダクションの方々等に講師となっていただき、表現方法や制作の極意などを、実践的な演習を通じて教えていただきました。講師の皆様、本当にありがとうございました。

しいのき祭のポスター&パンフ表紙決定

来たる9月10日(土)に開催される「第40回しいのき祭」のポスターとパンフレット表紙のデザインが決定しました。美術の授業で制作された作品の中から12点の作品が選出され、生徒昇降口に掲示されました。その後、生徒と教職員による投票で最終的な作品が決定しました。

ポスター採用    2年生 大澤 舞里菜 さん

パンフレット採用  1年生 當房 唯斗 君

 

今年のしいのき祭は入場人数を限定したチケット制を予定しています。詳しくはホームページでお知らせします。中学生枠もありますので是非「しいのき祭」にお越しください。

土方さんFIFA U-20日本女子代表選手に決定!

7月12日に公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)から報道発表があり、 サッカーFIFA U-20女子ワールドカップコスタリカ2022大会の最終メンバーに本校3年生の「土方 麻椰」さんが選ばれました。来る8月7日から28日に南米コスタリカで開催される大会に日本代表選手として参加します。皆様の応援をどうぞよろしくお願いいたします。

野球部 開会式で堂々の入場行進

7月8日(金)第104回全国高校野球選手権埼玉大会が開幕しました。コロナ禍のため、3年ぶりの開会式となり、朝西野球部員も堂々の入場行進を行いました。初戦は7月11日(月)朝霞市営球場で岩槻高校と対戦となります。皆様の熱い応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

※初戦は21対0で勝利いたしました。2回戦は7月16日(土)さいたま市営浦和球場にて9:00から越谷南高校と対戦します。雨のため17日(日)の9:00に順延となりました。引き続き皆様の熱い応援を、どうぞよろしくお願いいたします。

映像提供「テレ玉」(※画面使用の了承を得ております)

第1回学校づくり懇話会

6月29日(水)令和4年度第1回学校づくり懇話会(学校評議員会・懇話会)が行われました。学校評議員の皆さんは、地域の大学や中学校の教育関係者、また特別養護老人ホームの方や本校の卒業生で構成されています。また、学校評価懇話会委員は本校の後援会、PTA関係者、そして生徒会の代表生徒で構成されています。皆様には様々な授業を見学していただいた後に、学校自己評価システムシートについて、各分掌の主任からの説明を聞いていただきました。また、生徒会のメンバーからは、1年間の学校行事や生徒会活動などをプレゼンテーションしてもらいました。委員の皆様からは「校舎内の掃除が行き届いている。トイレがとてもきれいで驚いた。」「ICTを使った授業や、グループディスカッションなど、昔とは違う授業に感動した。」「生徒がいきいきと授業を受けている。」「授業が新鮮で自分が昔受けていたものと違う。今の生徒がうらやましい。」「欠席、遅刻の数があまりにも少なくて素晴らしい。」「生徒会のプレゼンテーションがとても良かった。」などの感想が述べられました。委員の皆様には記録的な猛暑の中、御来校いただき本当にありがとうございました。貴重なご意見をもとに、より良い学校づくりに反映していきたいと思います。

教育実習も「ラストスパート!」

教育実習期間も終盤に差し掛かり、総仕上げの研究授業が毎日実施されています。それぞれの教育実習生は動画やパワーポイント、スマホ等のICTをフル活用し、大変意欲的な授業を展開していました。朝西の生徒にとっては、良き卒業生の先輩による熱心な授業として、胸に響いたことでしょう。