ブログ

女子バスケットボール部

【女子バスケットボール部】ウィンターカップ予選組合せ抽選について

R6.7.5

6月30日(日)に西武文理高校においてウィンターカップ予選の抽選会が行われました。ウィンターカップの予選については、先日行われましたインターハイ予選において1回戦に勝ち残ったチームに出場権が与えられます。朝霞西高校はインターハイ予選において第5位でしたので第5シードとなりました。組み合わせは以下の通りです。

 

1回戦   9月7日(土)  9:30  vs 春日部東高校 @越谷市立総合体育館

2回戦   9月8日(日)    9:30   vs 山村学園-伊奈学園勝者 @深谷ビッグタートル

準決勝 10月26日(土)  9:30   vs 昌平〜大宮東ブロック勝者 @春日部市庄和体育館

決   勝 11月2日(土) @深谷ビッグタートル        

準決勝以降の時間を含め、詳細については埼玉県高体連バスケットボール専門部HPをご覧ください。  

 

3年生にとって最後の大会となりました。インターハイ予選においては1回戦を突破してまずウィンターカップ予選への出場権を得ることを第一としていました。1日も長く3年生とバスケットボールができるようにと頑張ってきています。夏を越えてさらに成長した3年生と最後の大会を迎えます。やり残すことがないよう精一杯、朝霞西高校らしく粘り強い戦いができるようこれから準備していきます。応援よろしくお願いいたします!

 

7月29日(月)13:30より女子バスケットボール部の部活動体験を行います。興味ある中学3年生はこちらの登録フォーム(クリックしてください)に必要事項を記入して当日朝霞西高校体育館においでください。なお、保険に入っておりませんので各自でお願いいたします。また、暑さが予想されますので体調に十分注意をして参加をお願いいたします!

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】体験入部について

R6.7.1

女子バスケットボール部体験入部について

中学3年生を対象とした体験入部を下記の要領で行います。

参加を希望される方はこちらの登録フォーム(クリックしてください)に必要事項を記入して送信してください。。

日時:7月29日(月) 13:30~

場所:朝霞西高校体育館

持ち物:バスケットボールができる用意 飲み物 

保険等については各自でお願いいたします。また、暑さが予想されますので体調がすぐれない方は無理をせず見学でも結構です。保護者の方の付き添いについては自由ですが、緊急連絡先のご記入はよろしくお願いいたします。

体験を希望したくても日程が合わない場合は学校までご連絡ください(048-466-4311担当北島 金子)。

多くの中学生とお会いできるのを楽しみにしています。よろしくお願いいたします!

【女子バスケットボール部】インターハイ埼玉県予選第5位入賞

R6.6.24

インターハイ埼玉県予選 第5位 入賞!

1回戦 朝霞西 67 ( 17-18 22-6 13-13 15-16 ) 53 与野

2回戦 朝霞西 81 ( 26-8 19-18 18-19 18-24 ) 69 春日部東 

3回戦 朝霞西 48 ( 9-18 12-15 16-13 11-12 ) 58 山村学園

5位決定戦 朝霞西 83 ( 19-10 25-15 24-23 15-16 ) 64 大宮東 

どの試合の対戦相手も3年生の集大成の大会として臨んできている中で厳しい試合ばかりでした。山村学園には敗退してしまい、自チームの足りないところが浮き彫りになりました。特に5位決定戦では本校でも体調不良者や怪我人が出てしまい、これまでプレイングタイムのほとんどなかった選手が長い時間試合に出ることになり心配したところもありました。しかし、この試合はキャプテン#4シノ、副キャプテン#5ケイが中心となりこの困難を乗り越えました。#4シノは勝負ところで3Pを決め続けこの試合22得点。#5ケイはゲーム開始直後に3Pのバスケットカウントを決める4点プレイから入り、チームの中心として縦横無尽に40分間コート内を駆け回り24得点挙げました。#7レアも安定のゴール下でリバウンドをもぎ取ってきました。控えで出てくる#10ネオもこの試合ではインサイドで体を張りました。これまでスタートで出ることがなく、プレイングタイムの少なかった#9ノノがこの試合はスタートで登場。得意の3P3本を含む11得点を挙げる活躍を見せました。特に2Qで自身の落とした3Pのリバウンドを取り、シュートを捩じ込んだプレイはとても素晴らしかったです。5位決定戦は本校もこのように3年生が頑張り2年連続の5位入賞を果たしました。

関東大会終了後、選手が揃わずかなり不安定な練習になってしまっていました。1回戦から3回戦までの出来は良いものではありませんでした。それでも最後の最後に今いる現状で一番いい試合を見せてくれました。3年生は次に9月に行われるウィンターカップ埼玉県予選に向けて練習に励みます。1,2年生はその前に夏季西部支部選手権大会が8月に行われます。3年生の築いたバスケットを継承していってもらいたいと思います。

この4日間平日開催もありながら保護者の方をはじめ卒業生等多くの方に会場に足を運んでいただき応援してもらいました。本当にありがとうございます。まだまだ選手たちの頑張りは続きますので引き続き応援よろしくお願いいたします。

Challenge to our limits !

 

 

【女子バスケットボール部】関東大会結果報告

R6.6.10

関東大会 1回戦 

朝霞西 37 (11-12 19-23 5-28 7-20 ) 83 千葉経済大学附属高校

スタート:#4シノ(朝霞五中)#5ケイ(向陽中)#7レア(新座三中)#11リョク(平方中)#12ナギ(新曽中)

1Q:開始硬さが見られる朝霞西はシュートが全て短くなかなか入らない。開始6:22で0-6になったところでタイムアウト。その後#5ケイのバスケットカウント、#4シノの3Pで得点をあげる。再び#4シノが2本目の3Pを決め9-8とリードをする。その後一進一退の攻防が続き11-12で1Qを終える。

2Q:千葉経済が先手を取る。#4、#9のリバウンドシュートなどで11-16となる。しかし、朝霞西#12ナギが3Pを決め14-16とくらいつく。失点しても#7レアがリバウンドシュートを頑張り18-20とするものの速攻やリバウンドシュートを決められ18-24。たまらず2回目のタイムアウト。その後も失点は続くが#4シノのフリースロー3ショットを全て決めたりドライブからの得点を重ねる。最後に巻き返しを図り30-35で前半を折り返す。

3Q:怒涛の千葉経済の攻撃が始まる。朝霞西の落ちたシュートやターンオーバーからの速攻が止まらない。ことごとく走り切られる展開に。ボールマンを止めることができず、前半守ることが出来ていたことが全く出来ない。タイムアウトをとっても状況を変えることができない。#4シノの3本目の3Pで気を吐くがこの3Qは5-28と完全に押し切られる形となった。

4Q:35-63でスタート。しかし、試合の勝敗はつきつつも、選手は必死。ベンチメンバーを交代で使い、それぞれの選手が今できることを精一杯プレイし続ける。それでも千葉経済も攻撃の手を休めない。後半の20分は千葉経済のいい所と朝霞西高校の課題が詰まった20分間となった。ラスト1分で#6クウも出場し、全員が関東大会のコートでの試合を経験し37-83で試合を終えた。

千葉経済附属高校は4月に2日間練習試合に伺わせていただいたチームであり、前半の20分はその時よりも成長が見られた部分ではありました。しかしながら後半は圧倒され、強豪校、伝統校の強さを痛感いたしました。「20分の成果と20分の課題」をこの関東大会で持って帰ってきました。この経験をまずは来週のインターハイ予選、そして今後の朝霞西女子バスケットボール部の活動に活かしていきたいと思います。

当日はお忙しい中、校長先生をはじめ学校の先生方、生徒、保護者の皆様、卒業生その他多くの方に足を運んでいただき応援していただきました。本当にありがとうございました。選手には「コートから見る観客席は、ここに立つ権利を持ったチームにしか見ることのできない景色だから、しっかりと焼き付けておきなさい。」と話しました。皆さんの応援が選手の心強い支えになったのは間違いありません。多くの方に支えられていることに感謝しながら今後の活動も頑張っていきたいと思います。

今後も朝霞西女子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】関東大会組合せ発表

R6.5.23

関東大会の組合せが決定しました。

6月8日(土)  13:30 @アリーナ立川立飛 

Cコート vs 千葉経済大学附属高等学校

 

対戦相手の千葉経済大学附属高校は昨年度のウィンターカップでは全国ベスト8に入る実力を持っているチームです。また、4月には遠征させていただいているチームでもあります。強豪校相手となりますが朝霞西高校らしい粘り強い試合を展開できるよう頑張りたいと思います。

お忙しい中だとは思いますが是非多くの方に応援していただきたいと思っております。よろしくお願いいたします!

大会についての詳細は関東大会特設ページをご覧ください。

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】埼玉県ベスト4になり関東大会初出場へ‼️

R6.5.18

関東大会初出場決定‼️

埼玉県ベスト4‼️

準々決勝において新人戦準優勝の正智深谷高校に60-58で勝利し関東大会初出場を決めました!ここにいたるまで多くの壁がありましたが選手達がしっかり乗り越えてきました。試合でも頑張り、我慢し、そして突破することができました。選手の毎日毎日の努力と、応援していただいていた保護者、OG、学校関係者の方々のおかげです。県立高校が埼玉県のベスト4に入ることは並大抵のことではありません。本当に選手の毎日の頑張りに敬意を表したいです。

5月17日(金) 準々決勝 朝霞西 60 (18-10 11-9 12-27 19-12) 58 正智深谷

1Q開始早々から#4シノ#7レアのシュートで7-0とスタートする。正智深谷に入れかえされるもディフェンスを頑張り18-10で1Qを終える。2Qに入りなかなかチャンスで得点を決め切ることができない。それでもディフェンスのシュウつ有力を切らすことなく前半29-19の10点リードでハーフタイムを迎える。3Qは正智深谷のディフェンスが厳しくなりなかなかボールをつなげることができなくなる。正智深谷のアウトサイドやインサイドが得点を決め出し、開始3分で同点に追いつかれる。その後も失点が続く。朝霞西も単発ではあるが#4シノ、#5ケイの3Pでなんとか繋ぐ。4Qに入り早々に失点し41-50となる。朝霞西がディフェンスを強め残り6分で52-50と逆転する。しかし、正智深谷も頑張り52-56とひっくり返す。ここで#11リョク、そして#7レアの2本のジャンパーで58-58と同点に追いつく。そのままラスト4.6秒。エンドラインから朝霞西のスローイン。フォーメーションから#12ナギが押し込み60-58。残り3.3秒を守り切り2点差で勝利しベスト4に進出するとともに関東大会への初出場を決めた。

5月18日(土) 準決勝   朝霞西 45 (  8-16  7-19 18-23 12-18 ) 76 久喜

      3位決定戦  朝霞西 48 (10-16 16-14 10-20 12-26) 76 埼玉栄 第4位入賞

昨日の頑張りから一転、久喜戦では精彩を欠いてしまい立ち上がりに点差を離されてしまう。後半立て直しにいったもののオフェンスが機能せず45-76で敗戦した。埼玉栄戦ではメンバーが揃わなかったものの前半は26-30と善戦する。後半に入ると連戦の疲れからか足が止まり始め得点を上げることができない。#5ケイや#11ナギが突破口を開こうと懸命にバスケットを展開する。また、1年生の#15アオが抜けた選手の分を頑張り続ける。しかし4Qに点差が離れてしまい48-76で敗戦。第4位となる。

第4位となり6月8日9日に東京都で行われる関東大会に出場することができました。朝霞西高校は初出場となります。4位のためBブロックでの出場とはなりますがこの経験を最大限に活かすことができるように頑張ってきたいと思います。

今回も多くの保護者の方OGの方に深谷まで応援に来ていただきました。本当にありがとうございました。選手の頑張りを共有できるのはすごくありがたいです。関東大会に向けてさらに頑張っていきますので今後も応援よろしくお願いいたします。

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】関東大会埼玉県予選ベスト8進出!

R6.5.12

2大会連続埼玉県予選ベスト8進出!

5月10日(金)1回戦 朝霞西 78 (21-2 27-7 19-21 11-16) 56 ふじみ野

スタート:#4シノ(朝霞五中)#5ケイ(向陽中)#7レア(新座三中)#12ナギ(新曽中)#13リン(志木中)

1Q 久しぶりの公式戦のため緊張感の中で試合が始まる。#5ケイのジャンパーで先制。その後もリバウンドから速攻で#13リンがレイアップ、#12ナギがドライブから得点を重ねる。その後、ふじみ野高校に2得点を許すも1Qはこの2失点のみと強固なディフェンスが機能した。

2Q #10ネオ(大和中)が先制。フレッシュマンの#15アオ(北陽中)も3Pを決めるなど躍動する。#11リョク(平方中)も3Pを決め得点を量産する。ふじみ野高校も#8の3Pが入りだし2Qで3本沈める。しかし、朝霞西高校も手を緩めず前半を48-19で折り返す。

3Q #5ケイの3Pからスタート。その後も着実に得点を重ねる。#16ウミ(土合中)も初出場とは思えず堂々とプレイし、3本のフィールドゴールを決める。終盤に選手交代を機に追い上げられるも3Qを67-40で終える。

4Q お互いに重い時間が続く。大量のリードの中時間をうまくコントロールしながらゲームを進める。試合の終盤にふじみ野高校が奮起するも78-56で試合を終了する。

5月12日(日) 2回戦 朝霞西 87 ( 28-9 27-17 23-10 9-20 ) 56 埼玉平成

スタート:#4シノ #5ケイ #7レア #11リョク #12ナギ

1Q #5ケイのフリースロー、#4シノ#12ナギの得点から試合が動き出す。埼玉平成も#7のシュートで得点を入れ返す。1Qは#5ケイが得点を量産。1Qだけで15得点を挙げる活躍を見せる。

2Q #7レアがリバウンドシュートを決めるところからスタート。#7レアはリバウンドでこの試合のゴール下を制していた。リバウンドからのバスケットカウントも2本決め活躍を見せる。#15アオ#8エマ(富士見台中)も3Pを決め得点を重ねる。終盤に得点を重ねられたものの前半は55-26で29点のリードで前半を終えた。

3Q ボールの動きと人の動きが止まらない朝霞西のバスケットを展開する。ディフェンスも強固に守り簡単に得点を許さない。効果的に3Pも決まり、3Qを78-36で終える。

4Q #4シノが3Pを決め、選手交代で多くの選手が出場する。また1年生でメンバーに入っている#13モカ(栄進中)#15アオ(北陽中)#16ウミ(土合中)#17ウル(尾間木中)#18トア(新座三中)が登場。しかしながら5人で出場した時間は埼玉平成から得点を奪うことができず。。。この公式戦を経験することが今後のステップアップに繋がることを信じ次に期待をしていきます。試合は87-56で勝利し、2大会連続のベスト8進出となった。

シード校のため支部予選が免除となり県大会からの公式戦となりました。そのため春休みから多くのチームと練習試合をこなしてきました。ブロック大会や全国大会常連のチームとも多く試合をする中で経験値を高めることができました。大きなアクシデントも伴いましたが、全員で乗り越えようと頑張ってきています。1回戦でもアクシデントに見舞われたものの、本日の試合も全員で乗り越えました。自分ができることを精一杯チャレンジし続けること。これをモットーに全員が頑張り続けています。この二日間も多くの保護者の方々、卒業生の皆さんに会場に駆けつけていただき温かい声援をいただきました。次戦に勝利すると目標とする関東大会出場となります。皆さんの想いと共に目標を達成するつもりでおります。ぜひ多くの方に応援していただき選手の後押しをお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします!

次戦 5月17日(金)12:30   @深谷ビックタートル vs正智深谷高校

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】関東大会埼玉県予選組合せ決定

R6.5.8

5月7日(火)に県民活動センターにおいて関東大会埼玉県予選会の抽選会が行われました。

本校は以下の通りとなりました。

 

5月10日(金) 熊谷ドーム     12:30 1回戦    vs ふじみ野高校

5月12日(日) 上尾運動公園体育館   9:30 2回戦    vs 埼玉平成‐春日部東 勝者

5月17日(金) 深谷ビッグタートル    12:30 準々決勝    vs 蕨~正智深谷ブロック 勝者

5月18日(土) 深谷ビッグタートル 準決勝 決勝 5位決定戦

 

詳細は埼玉県高体連バスケットボール専門部をご覧ください。

今大会は上位4校に入ると6月8日9日に東京で行われます関東大会に出場することができます。チーム全員の力で関東大会出場を勝ち取ってきたいと思います。応援をよろしくお願いいたします。

Challenge to our limits !

  

【女子バスケットボール部】新入生歓迎会

R6.5.3

新入生歓迎会

5月3日に新入生歓迎会が行われました。

1年生はここで先輩からコートネームをもらい、晴れて女子バスケットボール部員の一員としてコートに立ちます。今年の1年生はマネージャーを含め13名となります。これから部員として学校のために、部活動のために、応援してくれる人のために、そして自分自身のために頑張っていくことと思います。ぜひ応援よろしくお願いいたします。

アオ(北陽中) アユ(和光二中)イブ(泰平中) ウミ(土合中) ウル(尾間木中)

ショウ(新座中)スイ(白幡中) セン(尾間木中)トア(新座三中)ニコ(大和中)

ハツ(高麗川中)マイ(志木中) モカ(栄進中)

Challenge to our limits !

【女子バスケットボール部】新年度始動!

新入生を13名迎え新年度が始まりました。

春休みから多くの強豪校とも練習試合を重ねてきました。関東大会予選に向けて様々なアクシデントも乗り越え今自分たちのできる最大限のパフォーマンスを発揮していきたいと思います。

Challenge to our limits ~They are just an illusion~

自分たちの限界を突破する覚悟で臨んでいきます。応援よろしくお願いいたします!