ブログ

カテゴリ:報告事項

大会結果報告

こんにちは。

4月の地区大会から5月、6月の県大会までの報告をします。

4月に西部地区大会が行われました。

男子学校対抗はノーシードからで、1回戦は狭山ヶ丘に勝利しましたが、2回戦の坂戸に敗戦しました。(1-3)

女子学校対抗は前回大会でベスト4だったので、第4シードでした。2回戦の川越総合に勝利し、県大会を決めました。3回戦は強敵所沢西でしたが、3ー1で辛勝しました。準決勝は第1シードの入間向陽。入間向陽は層が厚く、カットマンもそろっています。しかしながら相手エースにシングルスで競り勝ったことが勝因となり、見事勝利しました。決勝は坂戸西。惜しくも1-3で敗戦しましたが、地区大会で準優勝という輝かしい実績を残しました。

また、個人戦では女子シングルスで1名、女子ダブルスで1組、男子ダブルスで1組が県大会への切符を掴みました。

県大会へ出場しない3年生はここで引退となりました。よく頑張りました。

 

卓球は4月の大会で県大会を決めると、5月の関東県予選と6月のインターハイ県予選の出場権を同時に手にします。

 

5月の関東県予選。

男子ダブルスは2回戦からで、川越東のペアとの対戦。1セット目は競り勝ちますが、さすがの実力で、結果1-3となりました。ただ、強敵と競り合えたことは自信になりました。

女子は諸事情により、女子ダブルスは棄権、学校対抗は一人かけた状態での戦いとなり、シードからのスタートでしたが、久喜北陽に敗れてしまいました。

 

6月のインターハイ県予選。

男子ダブルスは1回戦、草加西のペアに0-3で負けてしまいました。細かいミスが目立ち、悔しい敗戦となりました。

女子シングルスも1回戦0-3で越谷北の選手に敗北。

女子ダブルスは1回戦は本庄東のペアに3-0で勝利しますが、2回戦は第1シードの正智深谷のペアに0-3で敗北しました。

女子学校対抗は、5月にも対戦した久喜北陽と。何かの縁を感じました。

今回はこちらもフルメンバーで出場し、3-1でリベンジを果たしました。

2回戦はシードの本庄第一。結果は1-3。かなりの強敵でしたが、フルセットのゲームを制していればもしかしたら。。。というような試合でした。

 

これで3年生は全員引退となりました。3年生の意思を後輩が受け継いでくれると思います。

これからも応援よろしくお願いします。