ブログ

卓球

大会結果報告

こんにちは。

4月の地区大会から5月、6月の県大会までの報告をします。

4月に西部地区大会が行われました。

男子学校対抗はノーシードからで、1回戦は狭山ヶ丘に勝利しましたが、2回戦の坂戸に敗戦しました。(1-3)

女子学校対抗は前回大会でベスト4だったので、第4シードでした。2回戦の川越総合に勝利し、県大会を決めました。3回戦は強敵所沢西でしたが、3ー1で辛勝しました。準決勝は第1シードの入間向陽。入間向陽は層が厚く、カットマンもそろっています。しかしながら相手エースにシングルスで競り勝ったことが勝因となり、見事勝利しました。決勝は坂戸西。惜しくも1-3で敗戦しましたが、地区大会で準優勝という輝かしい実績を残しました。

また、個人戦では女子シングルスで1名、女子ダブルスで1組、男子ダブルスで1組が県大会への切符を掴みました。

県大会へ出場しない3年生はここで引退となりました。よく頑張りました。

 

卓球は4月の大会で県大会を決めると、5月の関東県予選と6月のインターハイ県予選の出場権を同時に手にします。

 

5月の関東県予選。

男子ダブルスは2回戦からで、川越東のペアとの対戦。1セット目は競り勝ちますが、さすがの実力で、結果1-3となりました。ただ、強敵と競り合えたことは自信になりました。

女子は諸事情により、女子ダブルスは棄権、学校対抗は一人かけた状態での戦いとなり、シードからのスタートでしたが、久喜北陽に敗れてしまいました。

 

6月のインターハイ県予選。

男子ダブルスは1回戦、草加西のペアに0-3で負けてしまいました。細かいミスが目立ち、悔しい敗戦となりました。

女子シングルスも1回戦0-3で越谷北の選手に敗北。

女子ダブルスは1回戦は本庄東のペアに3-0で勝利しますが、2回戦は第1シードの正智深谷のペアに0-3で敗北しました。

女子学校対抗は、5月にも対戦した久喜北陽と。何かの縁を感じました。

今回はこちらもフルメンバーで出場し、3-1でリベンジを果たしました。

2回戦はシードの本庄第一。結果は1-3。かなりの強敵でしたが、フルセットのゲームを制していればもしかしたら。。。というような試合でした。

 

これで3年生は全員引退となりました。3年生の意思を後輩が受け継いでくれると思います。

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

 

 

新人大会西部地区予選会(令和4年1月17日~19日)

こんにちは。卓球部です。

 1月17日~19日の日程で令和3年度新人大会西部地区予選(所沢市民体育館)が行われました。

 17日が学校対抗(団体戦)、18日がダブルスとシングルス2回戦まで、19日がシングルス3回戦~決勝が行われました。県大会の枠は、学校対抗が男女共13校、シングルスが男子34枠、女子35枠、ダブルスが男子21枠、女子23枠です。

以下は本校の結果です。

【男子学校対抗】1回戦 朝霞西 vs 狭山ヶ丘
             4  ー  0

        2回戦 朝霞西 vs 埼玉平成
             0  ー  3  

【女子学校対抗】2回戦 朝霞西 vs 細田学園
             3  ー  2

        3回戦 朝霞西 vs 川越南
             3  ー  1

        準決勝 朝霞西 vs 入間向陽  →ベスト4(県大会出場)
             1  ー  3

学校対抗(団体戦)では、男子は、2回戦で第一シードにあたり惜敗しました。女子は、1回戦は不戦勝でしたが、2回戦でシード校の細田学園を、3回戦では同じくシード校の川越南をそれぞれ破り、準決勝まで進むことができました。準決勝では第一シードの入間向陽と対戦し、ダブルスで競り勝ったのですが惜しくも敗退しました。推薦枠の秋草学園、星野を除くベスト4に入り、県大会出場を決めました。

【ダブルス男子】
1ペアが、ブロックの3回戦まで進みましたが惜しくも敗退し、代表決定戦を含む敗者復活戦を行いました。1回目と2回目の代表決定戦まで進んだのですが、惜敗しました。

【ダブルス女子】
1ペアが、ブロックの準決勝まで進み、秋草学園のペアに惜しくも敗退しました。2ブロック中のベスト4で、西部地区のベスト8に入り県大会出場を決めました。

【シングルス男子】
本校からは10名がエントリーし、2年生1名が代表決定戦まで進みましたが、惜しくも敗退しました。

【シングルス女子】
本校からは3名がエントリーし、2年生1名が代表決定戦に進み、星野の選手を破り、ベスト32に入り、県大会出場を決めました。県大会は2月5日(土)にウイングハット春日部にて行われます。

 

 

県大会でも頑張りますので、応援宜しくお願いします。

関東大会県予選の結果

 

こんにちは。卓球部です。

 

5月3~5日に上尾運動公園体育館で行われた関東大会県予選会に女子ダブルス1ペアと女子学校対抗で出場してきました。

 

女子ダブルスは、1回戦熊谷商業高校のペアに3-2で競り勝ちました。勢いそのまま2回戦は東部地区2位の久喜北陽のペアに3-2で見事勝利し、外シードを崩しました。3回戦は埼玉栄のペアに2-3で惜敗し、県ベスト32となりました。

 

女子学校対抗の1回戦は、西部地区大会で0-3で敗れた坂戸高校との試合。なんと3-2で地区大会のリベンジを

果たしました!!2回戦は東部地区2位の春日部女子高校との試合。先に2本取られましたが、ダブルス、4番、5番で取り返し、3-2で勝利!!3回戦は西部地区1位の坂戸西高校。1本とりましたが、1-3で敗退しました。

結果は県ベスト16という素晴らしいものになりました。

 

6月にはインターハイ予選がありますので、そちらでも結果を残せるよう頑張ります。

 

また、本校卓球部は女子が4人とギリギリの人数で頑張っています。中学生のみなさんの入学、入部をお待ちしています!!

 

西部地区大会の結果

 

こんにちは。卓球部です。

 

4月18日~20日の日程で西部地区大会が行われました。

 

今回は所沢市民体育館がとれなかったため、上尾運動公園体育館にて大会が行われました。

 

今回は学校対抗、シングルス、ダブルスすべての競技が行われました。

 

県大会の枠は、

学校対抗:男女13校

シングルス:男子34枠、女子35枠

ダブルス:男子21枠、女子23枠

 

以下は本校の結果です。

 

【男子学校対抗】

1回戦 朝霞西 vs 山村学園

      3  ー  0

2回戦 朝霞西 vs 所沢西

     0  ー  3  

【女子学校対抗】

1回戦 朝霞西 vs 和光国際

     3  ー  0

2回戦 朝霞西 vs 坂戸

     0  ー  3

敗者復活戦①

    朝霞西 vs 所沢西

     3  ー  0

→県大会出場

 

また、女子ダブルスの1ペアが県決定戦で秋草学園のペアに惜敗した後、敗者復活戦で勝ち上がり、こちらも県大会出場を決めました。

 

今回は5月の関東大会県予選と6月の学校総合体育大会の県予選に出場します。

 

県大会でも頑張りますので、応援宜しくお願いします。

西部地区卓球大会結果報告

 

こんにちは、卓球部です。

 

1月26日(火)27日(水)で卓球新人大会西部支部予選会が所沢市民体育館にて行われました。

今回はコロナの影響で、予定されていた団体戦・ダブルスは中止となり、全国までつながるシングルスのみ行われる形となりました。

シングルスは男女とも32名が県大会に進むことができます。

26日(火)は男子シングルスの県決定戦まで行われました。本校は10名がエントリーし、1年生が1名県決定戦まで進みましたが、惜しくも敗退しました。

27日(水)は女子シングルスが行われ、こちらは決勝戦まで実施しました。本校は3名がエントリーし、1年生1名がベスト32で県大会出場を決めました。県大会は2月7日(日)に行われます。

そして本日29日(金)は男子の続きが行われています。

 

大会は感染予防を徹底し、朝の練習、ラケット交換、チェンジエンドなどを中止し、審判員もマスク、使い捨てのビニル手袋を着用して実施しています。選手のみなさんも感染予防に協力してくれており、安全に日ごろの成果を発揮することが出来ていると思います。

 

このようなご時世ですが、出来る範囲で精いっぱい取り組んでいきたいと思います。

埼玉県ジュニア卓球選手権大会

こんにちは、卓球部です。

 

12月6日、12日、13日に上尾運動公園体育館にて、埼玉県ジュニア卓球選手権大会(シングルス)が行われました。

本年度は日本卓球協会の方針でダブルスが不可であるため、シングルスを4日に分けての大会です。

 

期末考査と重なったため、女子は不参加でしたが、

男子は12日、13日に参加し、2年生が1名、1月6日に駒を進めました。

2名は惜しくも3回戦敗退で128ならず、でしたが、成長を感じさせる内容でした。

 

10月、11月と大会がなく、コロナのため練習試合も組みにくいなか、健闘したのではないかと思います。

 

 

【追記】

12/24時点で、1/6の大会は中止が決定しました。

128以上は決められませんが、より上位に行くべく、日々精進してほしいと思っています。

西部地区卓球大会

こんにちは、卓球部です。

 

9月15日(火)、16日(水)所沢市民体育館にて、

西部地区卓球選手権大会が行われました。

 

例年、12校リーグにつながる大会です。

男子団体はふじみ野高校に2-3で惜敗。

セットカウント2-1からの逆転負けで、とても惜しかったですが、今後を期待できる内容でした。

 

男子シングルスは1年生男子が地区32に入り、一人気を吐きました。

 

練習はまだ十分にできるとは言い難いですが、男女とも

だんだんと力がついてきたのではないかと感じられる内容でした。

学総代替大会および岡部杯

こんにちは、卓球部です。

 

8月3日~6日まで深谷ビッグタートルにて学校総合体育大会の代替大会が、

8月7日に所沢市民体育館にて岡部杯選手権大会が行われました。

 

本年度は学総もインターハイ予選もないまま、3年生は引退ということになります。

ただし、

 2年生男子が1名、学総代替大会にて128、

 1年生女子が1名、同大会にて64、

また、

 2年生男子が1名、岡部杯にて角シードを下し、64

となるなど、次代が活躍を見せました。

 

今回、活躍できなかった生徒も、ぜひ次回以降、発奮し活躍して下さい。

 

令和2年度

こんにちは、卓球部です。

 

新型コロナウィルスの影響で、思うように練習できませんでしたが、

ようやく制限付きで部活動開始です。

 

現時点で公式戦等も未定ですが、3年生が全力を出し、

有終の美を飾れるように頑張ってほしいと思います。

 

西部地区大会


こんにちは。卓球部です。

先日9月24日、25日に所沢市民体育館にて、秋の西部地区大会が行われました。
今大会は県大会には繋がっていないものの、冬の新人大会のシード基準に使われたり、上位3校は12校リーグ出場権を得る大会です。

24日の団体戦では男子学校対抗は、ベスト8をかけて狭山経済高校と対戦しました。
ここ最近は13位でギリギリ県大会に出場しており、今大会でベスト8となることを一つの目標にしていました。
4番手までお互い譲らず2勝2敗でしたが、最後はやはり相手が上手でした。
ベスト8には届きませんでしたが、いい戦いをしてくれたと思います。

女子はベスト8をかけて臨んだ豊岡との対戦で、ストレート負けを喫しました。それぞれ惜しい試合でしたが、チームとして波に乗り切れませんでした。


25日は個人戦が行われ、男子1名がブロック準優勝(ベスト16)、男子2名がブロックベスト8(ベスト64)となりました。団体戦で悔しい思いをした分、個人戦で結果を残せました。

冬の新人大会に向けて、これからも練習に励んでいきます。
引き続き応援よろしくお願いします!