朝西ブログ

Skit Presentation (一年生・英語)


 本校は埼玉県からALTの拠点校に指定されており、授業内でALTと日本人教員が2人で授業を行うTT(Team Teaching)を積極的に取り入れています。一年生の授業では身近なものをコマーシャルするSkit(寸劇)活動を行いました。

 生徒たちはグループに分かれ、お勧めしたいもの(例えば電子辞書やスポーツ飲料など。)を決めて、それを魅力的に紹介する原稿を英語で考えました。原稿はALTの先生がチェックをしてくれます。また、事前の練習ではグループごとにALTが発音指導を行い、聞き手に伝わる英語を意識して発表に臨みました。本番のプレゼンテーションでは生徒たちはセリフを完璧に覚えており、さらにジェスチャーを交えて、生き生きと発表をしてくれました。役になりきって楽しそうに発表している姿が印象的でした。活動を通して、生徒たちの英語ライティング能力及びスピーキング能力が向上したと感じています。発表をやり遂げたことに自信を得ていた様子でした。