ブログ

【女子バスケットボール部】関東大会結果報告

R6.6.10

関東大会 1回戦 

朝霞西 37 (11-12 19-23 5-28 7-20 ) 83 千葉経済大学附属高校

スタート:#4シノ(朝霞五中)#5ケイ(向陽中)#7レア(新座三中)#11リョク(平方中)#12ナギ(新曽中)

1Q:開始硬さが見られる朝霞西はシュートが全て短くなかなか入らない。開始6:22で0-6になったところでタイムアウト。その後#5ケイのバスケットカウント、#4シノの3Pで得点をあげる。再び#4シノが2本目の3Pを決め9-8とリードをする。その後一進一退の攻防が続き11-12で1Qを終える。

2Q:千葉経済が先手を取る。#4、#9のリバウンドシュートなどで11-16となる。しかし、朝霞西#12ナギが3Pを決め14-16とくらいつく。失点しても#7レアがリバウンドシュートを頑張り18-20とするものの速攻やリバウンドシュートを決められ18-24。たまらず2回目のタイムアウト。その後も失点は続くが#4シノのフリースロー3ショットを全て決めたりドライブからの得点を重ねる。最後に巻き返しを図り30-35で前半を折り返す。

3Q:怒涛の千葉経済の攻撃が始まる。朝霞西の落ちたシュートやターンオーバーからの速攻が止まらない。ことごとく走り切られる展開に。ボールマンを止めることができず、前半守ることが出来ていたことが全く出来ない。タイムアウトをとっても状況を変えることができない。#4シノの3本目の3Pで気を吐くがこの3Qは5-28と完全に押し切られる形となった。

4Q:35-63でスタート。しかし、試合の勝敗はつきつつも、選手は必死。ベンチメンバーを交代で使い、それぞれの選手が今できることを精一杯プレイし続ける。それでも千葉経済も攻撃の手を休めない。後半の20分は千葉経済のいい所と朝霞西高校の課題が詰まった20分間となった。ラスト1分で#6クウも出場し、全員が関東大会のコートでの試合を経験し37-83で試合を終えた。

千葉経済附属高校は4月に2日間練習試合に伺わせていただいたチームであり、前半の20分はその時よりも成長が見られた部分ではありました。しかしながら後半は圧倒され、強豪校、伝統校の強さを痛感いたしました。「20分の成果と20分の課題」をこの関東大会で持って帰ってきました。この経験をまずは来週のインターハイ予選、そして今後の朝霞西女子バスケットボール部の活動に活かしていきたいと思います。

当日はお忙しい中、校長先生をはじめ学校の先生方、生徒、保護者の皆様、卒業生その他多くの方に足を運んでいただき応援していただきました。本当にありがとうございました。選手には「コートから見る観客席は、ここに立つ権利を持ったチームにしか見ることのできない景色だから、しっかりと焼き付けておきなさい。」と話しました。皆さんの応援が選手の心強い支えになったのは間違いありません。多くの方に支えられていることに感謝しながら今後の活動も頑張っていきたいと思います。

今後も朝霞西女子バスケットボール部の応援をよろしくお願いいたします。

Challenge to our limits !