朝西ブログ

2022年9月の記事一覧

高齢者疑似体験・車いす体験「2年家庭総合」

2年生の家庭総合では、高齢者疑似体験を行いました。2人で1組になり、高齢疑似体験者には白内障ゴーグルと手足におもりを装着した状態で車いすに乗ってもらいました。乗車時の不安や介護する側の大変さを学ぶことで、共生社会の重要性を考えました。

以下生徒の感想です。

「廊下から教室に入るときの少しの段差でもうまく上がれず、普段何にも感じていない段差でも、車いすだと大変と分かった。」

「車いすに乗っていても、白内障ゴーグルで視野が狭くなってる分、さらに怖さが増していることがわかりました。介護者は優しい声掛けをして、しっかりとしたコミュニケーションをとることが大切だと感じました。」

9月22日(木) 1学年パネルディスカッション(進路講演会)

 

9月22日⑤限、進路行事の一環としてパネルディスカッション形式の講演会を行いました。

 

大学・専門学校・就職全般の分野から一名ずつパネリストとしてお招きし、それぞれの分野についての違いやメリット、お金、「この分野に進むために今から何をするべきか?」など様々な例や比較を交えつつリアルなお話を聞かせて頂きました。

  

    

 

三名のパネリストの話を聞きながら、ワークシートにメモをまとめる真剣な生徒の姿がありました。

  

 

進路決定に向けて、気づきや学びがまたひとつ増えたのではないでしょうか?

目標に向かって、頑張れ朝西生!

 

 

9月15日(木) 1学年 探求ガイダンスSDGs①

 

9月15日⑤⑥限、1学年で探求活動に関するガイダンスを行いました。

まず講演会で、「探求活動とは?」を講師にお話頂き、レジュメを元に話し合いの時間を設けながら今後の取り組みについて考える時間を過ごしました。

  

 

また、その後SDGsに絡めた活動の一環として、「来年の文化祭の来場数を増やすには?(仮)」というテーマで、グループごとに模造紙と付箋紙を用いて活発な意見交換と発表を行いました。

    

    

これいいね!と選ばれたグループの発表内容は、構内1F廊下に掲示される予定です。

 

ダンス部「朝霞市長寿を祝う会」で活躍

9月19日(月・祝)敬老の日に合わせて朝霞市が主催した「朝霞市長寿を祝う会」において、本校ダンス部が祝賀の演目として、アグレッシブなダンスを披露しました。会場からは大きな拍手が寄せられていました。

知識構成型ジグソー法による協調学習

本日1年生の古典の授業で「知識構成型ジグソー法」による授業が実施されました。今回は「なぜ枕草子は現代でも親しまれるのか」がテーマとなり、グループで様々な意見を述べあいながら、会話を通じて答えを導き出す授業となりました。「知識構成型ジグソー法は、東京大学CoREFと埼玉県教育委員会が協力して開発した協調学習法になります。」いつもと違う学習方法でしたが、生徒たちは終始、生き生きとした表情で、活発に意見を述べ合い授業に取り組んでいました。